もう1度あの笑顔に逢いたい

最愛の妻の死、受け入れ難い現実にこれから向い合って行くための日記

久しぶりの腕枕

まーさんの事故以来あまり入ることが出来なかった2人の寝室
少しづつ掃除したり荷物の整理をしたりはしていたのだけど
そこで眠るのが怖くてずっと1階の和室で仏壇の前で寝ていた


怖いというより毎日一緒に眠っていたベッドに一人で寝る不安と
かすかに残るまーさんの香り 枕に残るまーさんお気に入りのシャンプーの香り 寒い夜に取り合いして遊んだ布団


そのどれもが一瞬にして俺の心を滅茶苦茶に掻き乱されるのがわかっていたから


もうすぐ8ヶ月 そろそろ俺も自室で眠らないとな と思っていたので
昨夜思い切って2階へ上がってみた
ベッドに横になり電気を消す
いつもの様に左腕を横に伸ばしてみる
頭を乗せて微笑むまーさんは居ない
やはり虚しい....
大きな溜め息が出る 


仕方ないのでまーさんの枕を抱えて丸くなって寝る
まだ少しシャンプーの匂いがする
目を瞑り大きく息を吸うと不思議と安心したのかそのまま眠りに就いていた


何か夢でも見れるといいなぁと思っていたけど
残念ながら来ていなかったようだ


それでもまた一歩前進かな?



まーさん 夕べは息子のとこにでも行ってたのかな?
ベッドで寝れたんやで?すごいやろ?
それとも仏壇の前で寝る方が嬉しい?
聞く術も無いけどな(笑


たまには顔見せに来てくれよ。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。