もう1度あの笑顔に逢いたい

最愛の妻の死、受け入れ難い現実にこれから向い合って行くための日記

もう戻らない

この数日間 すごくきつかった ここに吐き出すことも出来ないくらいに なにもしたくなかった。


それでも仕事はあるし子供達もいるから 心に蓋をして仮面を被りやるしかないと自分に言い聞かせて 雪のせいで色々溜まっていた仕事を片付けているうちに なんとか乗り切れたようだ


こんな感情に襲われる日をこれからも過ごさないといけないと思うと心が折れそうだ


何をどうしても もうあの時には戻れはしないことはわかっている
戻れないのなら進むか立ち止まるしかない
立ち止まってその場に座り込んで 何も見ないで 感じないで 生きて行くという選択もある


でもきっと そんな俺を見たら まーさんはきっと悲しむし軽蔑するんだろう


ほんと 疲れたよ


あ~あ.... なんでいないの?まーさん 話したい事 伝えたい事いっぱいあるんだけどなぁ
まーさん なんで勝手に1人で先に逝くんだよ!大事な事はいつも俺に相談して2人で決めてたはずなのに


もう戻らないと理解していけばいく程 心の底から強くまーさんを望んでる自分がいる 


望めば望むだけ喪失感が強くなり また悲しみが増すだけなのに
気持ちを抑えることが出来ない。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。