もう1度あの笑顔に逢いたい

最愛の妻の死、受け入れ難い現実にこれから向い合って行くための日記

少し振り返る

どんよりとした天気の日は気持ちも上がってこない気がする
気持ちの上げ下げは覚悟していたけど 自分の意思でコントロールできるものじゃない事は 今回改めてよくわかった


まーさんの事故後それまで自宅では飲まなかった酒を飲み始めた 
眠れないからと どんどん量が増えていき 
気が付くと毎日ビール数本 焼酎ボトル1本とかになってしまい
それでもほとんど眠れずに体調だけが悪くなっていった


ある日何を思ったのか 気が付くとカッターナイフを握り締めて泣いていた 死にたい訳じゃない もちろん生きていたいとも思ってはいないのだけど まだ死ねない せめて子供達を一人前の大人になるのを見届ける責任があると思っているから なんとか思い留まった 


その時に本当に沢山の方に励ましと御自身の経験を聞かせて頂いた皆 同じなんだ自分だけじゃないんだと改めて気が付いた
大切な人との別れ 事故 自死 病気 それぞれ思いは違うかもしれないが 失くした人を想い 自分を責め 時には気持ちを振り絞り耐えている この悲しみだけは皆同じだと思う


それ以降は家での酒はできる限り控えている そのおかげなのか体調は少し良くなってきている 食欲も以前と同じとはいかないが少しは食べるようになってきた


まだまだこれからきつい落ち込みもあるのだろう それでもまだ生きるしかない どんなに疲れ果てようが 追い込まれようが 生きて自分のやるべきことをやるしかない


まだだめだな...前向きに考えようとしても思うようにいかないね
お墓参りに行けばいつもは少し落ち着くんだけどなぁ
明日 晴れたら1人でもう一回お墓に行こう そしてゆっくり話してこよう。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。