もう1度あの笑顔に逢いたい

最愛の妻の死、受け入れ難い現実にこれから向い合って行くための日記

久しぶりの夢

今朝方というか夜中か4時頃に夢で目が覚めた。


まーさんと二人散歩をしていた
見た事のない風景 川沿いの土手 なぜか両側が大きな川
生前ならありえないのだが まーさんが前を歩いていて 後ろ姿を眺めながら歩く俺
突然まーさんが振り返り
「早く行こ❗」と俺の手を握り
満面の笑みだった
俺も何か話したのだが 目覚めた時は覚えていたのに 今は覚えていない……


ただただ笑顔がかわいくて うれしくて
そして  なぜか悲しくて


目が覚めた時 泣いていた。


早く会いたいな~
後何年頑張って生きれば胸張って会えるのかな
俺が死んでも会える保証もないけどね



まーさん 来てくれてありがとな~😆
1人で寂しくなったのか?
俺はいつでも待ってるからまた来いよ。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。