もう1度あの笑顔に逢いたい

最愛の妻の死、受け入れ難い現実にこれから向い合って行くための日記

明日

明日は俺の誕生日らしい
去年の誕生日にも日記にしたが子供の時の誕生日は記憶に無い
無いというより祝ってもらったことがない...が正解かな


26歳の誕生日から毎年のように祝ってくれた
でも去年は娘も息子も一言もなかったな
当然だよね 母を亡くして3ヶ月しか経っていないのだからね


今日は知り合いの方数人と食事に誘われている
俺の店のボーイの子が気を利かせたようで、誕生日祝いをしてくれるらしい


まーさんの居ない誕生日に意味は感じられないけど
ありがたくご馳走になってこようと思う


子供達は明日なにか言ってくれるのかな~?
多分覚えてないんだろうなぁ


まぁめでたい歳でもないし
明日は飲みの予定も入ってるし自宅で過ごす事はないしな笑


まーさんがいれば誕生日も楽しいのにね


[パパおめでとう!]
って声が蘇ってきたよ
寂しいなぁ....


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。