もう1度あの笑顔に逢いたい

最愛の妻の死、受け入れ難い現実にこれから向い合って行くための日記

雨のちトンネル

いつまで苦しめば開放されるのかな?
一周忌が終わり 誕生日を迎えそろそろ色んな事を前向きに見れるようになりたいと思っていた。


現実は....
なにも変わる事無く日々を過ごすだけ
まーさんの残してくれた子供達が居るから死のうとか死にたいとか
そういう感情ではないが、本当の意味での


生きていく意味が思い付かない


事故に遭ったのが俺だったらなんて事が頭をよぎる
住宅ローンも終わるし、生命保険もしっかり入る、賠償金もとんでもない相当額入る。
なにより子供には父親より母親が必要だと思っている。


なぜ俺じゃなかったんだろう
こんな事思ってたらダメなんだろうけど
また落ちかけてる自分が凄く嫌いだ。


子供のために頑張ると自分に誓ったが
俺は弱い人間だから 自分が生きていくための理由が欲しい。


心の中に雨が降っている様な時は涙を流す事が多い
落ち込んで動けない時はトンネルの中に居るような感じ


雨が止んでもすぐにトンネルの中 
やっとトンネルを抜けても外は雨


そんな感じかな
本当いつまで続くんだろう。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。