もう1度あの笑顔に逢いたい

最愛の妻の死、受け入れ難い現実にこれから向い合って行くための日記

月命日4回目

4回目の月命日 天気は大雨だ それでも子供達は嫌がりもせず
お墓参りに一緒に行ってくれた。
ゆっくり話す事は出来なかったけど また来るからその時にな と言って帰ってきた。


月命日はケーキを買ったり子供達と外食したりする事にしている
自分達だけがおいしい物食べて ちょっとゴメンなと思うけど
悲しい日にしたくないんだよな 
いつまで続くかはわからないけど 子供達は喜んでるからええよな


どんどん離れていくなぁ 嫌やなぁ 俺も1つ歳取ったしな
いつか俺がそっちに行った時に 俺ってわかるかな?きっとジジィになってるだろうから 気付かなかったらどうしよう
そんなジジィになる前にお迎え頼むわな まーさん!


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。