もう1度あの笑顔に逢いたい

最愛の妻の死、受け入れ難い現実にこれから向い合って行くための日記

まーさん 誕生日おめでとう

まーさん 誕生日おめでとう

このメッセージ頼む時思わず涙がでて恥ずかしかったよ まーさん

                                                                                                                もう歳を気にしなくてもよくなったよ                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        

それにまーさんのお店の女の子も来てくれたからね 少し賑やかな誕生日になったね
お店でのまーさんの事 いっぱい聞かせてもらったよ 喧嘩した翌日の事 すーぐみんなに話してたんだね 「パパと喧嘩したー 私悪くないから絶対謝らんねん」数分後
「パパ来ないなぁ。。。ラインで謝ろうっかなぁ」


そうだったね 喧嘩したら俺は暫く話さないようにしてたからね 他にもいっぱい教えてくれたよ 俺の事大好きでいてくれた事 飲みに行く回数が増えて身体の心配してくれたこと まだまだいっぱい 20時頃から気が付いたら0時過ぎてたよ ちゃんと近くで聞いてたかな? 俺はまーさんがそんな事話してるって知らんから 照れた。。。


昨日が まーさんが頑張ってたお店の最後の営業日 今日は3店舗全部の引渡しの棚卸し もうまーさんの店じゃないと思うとやっぱり寂しいね 
結婚して2人で始めた事業いつも俺を支えてくれたね
15年俺が経営してまーさんにバトンタッチ 慣れない社長業に必死で頑張ってたね
まーさんが頑張ってたのは お客さんも知ってたから みんな泣きながら買い物してたってよ


もう頑張らなくていいんだよ これからは俺が頑張るからね


ゆっくりおやすみ













×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。