もう1度あの笑顔に逢いたい

最愛の妻の死、受け入れ難い現実にこれから向い合って行くための日記

忙殺される心

年明け早々から なんなんだこの忙しさはって位 仕事に追われてる。
忙しいのはありがたいことなんだけど こうも重なると何をどこまでやったか これはどうだったか 混乱する(笑


おかげで以前のように溜息を吐き 悲しみに飲み込まれる事無く
仕事に忙殺されそうになりながらも 日中は過ごせてる


明日は百ケ日 お坊さんは呼ばないけど みんなでお墓参り
その後 みんなで昼食をとって過ごす
節目 節目の法要 大事なことなんだろうけどなんかピンとこない


これで天国とやらに行き 成仏できると言うけど
誰もその世界は見てないもんね 
霊的なものは信じない方だけど
それでも時々 まーさんが居るような気がする時もあるし 
ワンコ達も今までしなかった行動を取ることもある
誰も居ないはずの和室に向かって座ってたりする
都合の良い所だけ信じてみようかな


深~い闇からは少し抜け出せてるみたいだ なんの光も見い出せないけど 穏やかな気持ちで過ごせているように思う
きっと悲しみは消えることはないのだろうけど
悲しみと向き合う事は出来るようになるのかもしれない


やっと一歩前進?出来るかもしれないな
それともまた 闇に飲み込まれる時期があるのか



まーさん 明日はみんなで行くからね





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。