もう1度あの笑顔に逢いたい

最愛の妻の死、受け入れ難い現実にこれから向い合って行くための日記

知らないまーさん

まーさんの友達がお墓参りに来てくれた。

沢山あるだろうからと少しのお花を持って来てくれた。


最後に会ったのは去年の夏ビアガーデンだった。

まーさん途中で体調悪くして俺が迎えに行ったんだよね、お酒ほとんど飲めないのに雰囲気は好きだった。


友達には優しい旦那さんに見えてたらしいよ、いつも仲良くて羨ましかったって言ってもらえたよ。


今も仲良しやでな❗


尽きることのない話をし、俺の知らない

まーさんの話しを聞き、友達の知らない

まーさんの話しを聞いてもらい、あっという間に時間が過ぎた。


俺の知らないまーさん

想像の中で甦るまーさん

やっぱり、あの笑顔だった。


ちょっとだけ楽しい時間を過ごせた。

春にまた帰省してくるから、その時に食事をと約束をした。

その時は、まーさんの写真も持って行くよ。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。