もう1度あの笑顔に逢いたい

最愛の妻の死、受け入れ難い現実にこれから向い合って行くための日記

新しい一年

つい先日の出来事だった事が 去年の出来事に変わってしまった。


義両親宅には、まーさんの妹、弟がそれぞれの家族で戻って来ている。

小さい子もいるから、なんとも賑やか


今日も微妙な疎外感を感じながら、会話に入る事をしない俺がいる。

去年は当たり前にそこに居たはずの、まーさんがいない


みんなわかってる?

今つついて食べてるお節、まーさんが10月4日に予約してた物なんやで?

って心の中で呟く


誰もまーさんの事を話さない、悲しくなるから言わないのだろうけど


やはり来なきゃよかった、食事だけ頂き子供達を連れて帰ってきた。


すると娘が、やっぱり家で3人の方が落ち着くって、ママがおらんとなんか変って…

そやでな、ママおらんのにあんな賑やかにされても余計に寂しいわ


新しい年か

目標もなにもないけど、酒浸りの毎日からは抜け出さないとダメだな

子供達を支えれる位の強さも持たないとな


まーさん、少し穏やかに過ごせてるよ

そっちはどうなん❔

寂しくないか❔


初夢は、まーさんがいいな……

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。