もう1度あの笑顔に逢いたい

最愛の妻の死、受け入れ難い現実にこれから向い合って行くための日記

仕事納め

今年も今日を含めて後2日になってしまった。
どんどんあの日から離れていく 
つい先日の出来事が去年の出来事に変わる 
どうしようもないのに つい考えてしまう。


一緒に正月迎えたかっただろうな 
一緒に初詣行きたかっただろうな
一緒に子供達と過ごしたかっただろうな
妹や弟に会いたかっただろうな
甥っ子姪っ子に会いたかっただろうな


俺もずっと一緒にいたかったのにな 
まーさんも同じように思ってくれてるのかな?
もしかして本当は俺への愛情なんてとっくに冷めてて、毎日一緒にいるのが鬱陶しいとか思ってたのかな?


何考えてるんだろ、俺(笑
そんな事無いとか思いつつ ちゃんと愛してあげれたのか自信がないからだろうな
遅いよね俺 


もっと話しを聞いてあげればよかった 
もっと言葉にして伝えればよかった 
もっとしっかり抱き締めてあげればよかった 
もっと もっと もっと.....


あ~きりが無いわ


昨夜 娘と話しをしてて ママ 階段によくいるんちゃう?
って言い出した 俺が付き合いや仕事で遅い日に階段で物音や足音が聞こえるらしい
その話しをしてると息子も横から そうそう!俺も思ったって言ってきて 夜中じゃなくても時々聞こえるでって


パパおらん日ばっかりやから暇でうろうろしてるんちゃう?って言われてしまった(笑


ごめんな まーさん 


今日で一応仕事納めにしてるから 年明け2日までは家にいるよ
弟家族も明日帰ってくるらしいよ


俺以外全員血が繋がってるんだな また疎外感を感じながら過ごさないといけないのかな


風邪でも引いたことにして行かないでおこうか
あはは!
サボりの中学生みたいだな 

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。