もう1度あの笑顔に逢いたい

最愛の妻の死、受け入れ難い現実にこれから向い合って行くための日記

その日まで生きてみよう

昨日は息子の大学面接の日だった 俺の子じゃないかのような見事な成績で 学校推薦枠?とか言うのをもらえて 試験免除の面接だけでいいらしい 
本当は俺が連れて行く予定だったのだが 急な仕事が入り 義両親が娘も一緒に連れて神戸まで行ってくれた


助かった 11月15日の結婚記念日から どうにも調子がおかしい 目ぇ腐るんちゃうかと思うほど眠れたり 眠いのに寝れなかったり 
自分の体じゃないかの様な重ダルさと胸の苦しさ
バラバラになってる様な頭と心と身体 
自分でもこのままじゃヤベーって思うような日もある
こんな状態で子供を車に乗せ 往復6時間近くも走らせるのは怖い


車 大好きだったんだけどな・・ほんと仕事が辛い
急な仕事ってのも お客さんが事故を起こしてしまったので その車の引揚げに行って来た 幸い怪我も無く相手も無傷 それでも電話がかかって来た時は 思い出して苦しくなる 事故車両を見たときは 心臓がバクバクなってた


なんでこんな思いせなあかんのやろ・・・
もうやめてしまおうかな・・・
やめれないんだけどね まーさんも応援してくれたし
文句一つも言わずに 「頑張ってね!」って言ってくれたんだよな      


頭では理解してることも 心と体が拒否してるような感じで
ちょっと前向きに考えようとしても 胸が苦しくて身体が重い
中々前に一歩踏み出せない


ダメやな こんなんじゃ ガキの頃から強くないと生きていけなかったから 強くなったつもりでいたけど 
全然強くなんかなってなかった ただの強がり 虚勢を張ってただけ 簡単に壊れてしまった


乗り越えた時 本当に強くなれるんだろうか きっとそうだと自分に言い聞かせよう 
生きていれば子供らに会える 
死ねば まーさんに逢える
その日まで生きてみよう


簡単にはいかないだろうけど
そう考えれば少しは気が楽になるかもしれない


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。