もう1度あの笑顔に逢いたい

最愛の妻の死、受け入れ難い現実にこれから向い合って行くための日記

疲れてきてるのか

なんか昨日といい今日といい落ち込んでる 
疲れが溜まってきてるのかな 
心を押し殺して笑顔を作ってることに疲弊しているのは自分もわかっている


周りの人たちには もう落ち着いた?とよく聞かれる
落ち着いてねーよ! そんなことは言えない いや 言わない


なにも言わずに普通にしてくれたほうがいい
聞かれることで一瞬にして甦るんだよね あの日の事が 


毎日泣く事はなくなった 子供達と冗談みたいな会話もできる 
夜寝る前に一人こっそり泣く事も減ってきた
笑顔で まーさんに おはよう! も言えるようになってきた


なのになんでこんなにしんどいんやろ 事故の数日後に友人に
今は無理すんなよ 今泣いとかな後でしんどいかもしれんぞって言われたのを思い出した 


そうなのかな いっぱい泣いたように思う 毎日子供が寝てから1人で泣いてた 泣き足りなかったのか もっと人目も気にせず泣きまくればよかったのか 
いいおっさんがそれじゃ回りに迷惑だからと蓋をしたことは間違いない


かわいそうな自分に酔うような事はしたくなかったから やっぱちょっと無理したのかもしれない


同情はされたくないけど理解されたいって感情も確かにある
俺は弱い人間だからどこかに救いを求めてしまってるのかもしれない


ここへ日記を書くのを決めたのもそうだ 同じように家族や恋人を失い 誰にも言えない心を抱えたままの人が居る
みんな辛いはずなのに精一杯 心を文字にしてここで吐露している
俺もここで吐露することで少しでも楽になれるのならと思ったのだけど


本当はもう救いなんてなく 最後の時までこのまま足掻き続けるだけの人生なのかな


だとしたら生きてる意味なんてないよ・・・


だめだ またおかしくなってきた何も考えず今日をやり過ごそう




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。