もう1度あの笑顔に逢いたい

最愛の妻の死、受け入れ難い現実にこれから向い合って行くための日記

19回目の結婚記念日

11月15日 明け方まで降っていた雨は綺麗に上がって
すっきり気持ちいい秋晴れだ
19年前の結婚式の時も 気持ちいい位の晴れだったな


そう今年で19回目の記念日・・・


本当なら今日はデートのはずだったね 日中は買い物に行きお互いのプレゼントを選らんで 夜はちょっと贅沢な食事して 
お酒を飲みに行き ちょっと贅沢なホテルを予約して・・・


毎年大きな出費だから 6ヶ月くらい前からお小遣い貯めてたんだぞ 
今年もあの日までは貯めていたのに・・・


今年は子供達と一緒に美味しいもの まーさんの好きだった店にいってくるよ
まーさんも一緒にね (さすがに1人で行ける店ではないし)


はじめは まーさんから 逆プロポーズだったよね 
俺は結婚なんてしていい人間だと思ってなかったから嬉しかったよ


まぁまぁなクズだった俺をまーさんは随分と人間らしくしてくれたよね 子供の頃から家族とかに縁の無い俺に家族を与えてくれた
今の俺がいるのは本当 まーさんのおかげだよ


5~6年前だったかな? 20年目には俺からプロポーズするからなって言ったら ポロポロ泣いて喜んでくれたね

20年とか言わずに言っとけばよかったかな?・・・


叶わない約束になってしまったね


でも約束だから待っててね 
来年までに気の効いた くっさーいプロポーズの台詞考えとくから
 
いつかそっちに行ったら返事聞かせろよ


ずっと愛しています・・・







×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。