もう1度あの笑顔に逢いたい

最愛の妻の死、受け入れ難い現実にこれから向い合って行くための日記

ママと娘の約束

今日は娘が学校休んで ユニバに遊びに行ってる
本当なら休んでまで行かせたりしないが 今回は特別
ちょっと前に まーさんが自分の店でわざわざ買い物して スピードくじの応募券を集めて ユニバ招待券を当てていた 娘も協力して当てたから まーさんと娘とで行くと約束していた


娘はママとの約束だから行く! と言い でも1人は嫌だから友達と行くということになった 
友達の母親に連絡してもらい事情を話すと快く了承してくれた


1週間位前まで 俺はその話に触れないようにしてた 楽しみにしてたし 普通にしてるけどきっと無理してるだけなのはわかってたから


そしたら娘から テーブルのママの写真借りていっていい?
と言い出したので なんで? と返すと ユニバに持っていくとい

まーさん 俺たち二人の宝物はとっても優しく元気な子供だよ
この優しさは まーさんに似たんやね
言い出したら聞かない所は 俺なんかな?
息子のちょっと優柔不断は まーさんやな 俺は即断即決やからな


息子は今日も夢に出てきたと嬉しそうに話してくれた
俺には一回しかけーへんのに.... 
キッチンに立つ まーさん なぜか青色のカリカリに焼けたベーコンを茹でてるのを早く食べたいと思いながらカウンター越しに眺めてるという意味不明な夢だったらしいよ


まーさんの手料理が恋しいのかな でも青色ベーコンはいらんな...


なにも言わない子供たち
なにもしてやれない俺 なにを言っても悲しくなるだけのような気がして
パパ失格かもな 
もっと強くなって 頑張って支えるからもうちょっと待ってな


お昼に娘からLINEがきて帰りは迎えにきて~って
聞いてないし! 2時間半かかるねんぞ(笑




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。